雑記 雑感 エトセトラ

日々、思考回路を暴走中。

入試改革は「のり子さん」を増やすか①

いきなりですが、数学の問題です。

f:id:el_girasol:20200125100503j:plain 

出典:大学入試センター 大学入学共通テスト平成29年度試行調査 数学Ⅱ・B

 

わたしは、「のり子さん」が好きだ。

大好きと言ってもいい。 

 

ポップコーンの重さを測ってみるのり子さん。

実際の重さが表示された内容量と違っていることに気づいたのり子さん。

気になって、一人で100袋もポップコーンを買ってくるのり子さんがかわいい。

 

100gを100袋。つまり、10kgのポップコーン!!

好奇心で暴走してる感じがたまらない。

 

こんなとき、

「見て見て♥️98gしか入ってないヨ!この会社は嘘つきだから通報だネ🎵」

みたいなことをSNSに書いちゃう人も多そうな世の中で(想像だけど)、100袋買ってきて調べてみるのり子はすてきだ。いいぞ、のり子。


自分の身の回りのものに対する観察力。

学校で学んだことを自分の生活の中で使ってみようとする実践力。

材料を集めて調べてみる行動力、それをやりきる実行力。

そしてなにより、その土台となる、しっかりとした思考力。

 

どこをとっても、のり子さん、めっちゃいい。

自分もこんな人でありたいし、わが子にもこんなふうに育ってほしいなあと思う。

 

* * * * * * * * *  *

 

今年でセンター試験が廃止され、来年から共通テストが始まる。

共通テストについては、「試行調査(プレテスト)」が2回実施されていて、その問題は公表されている。

さっきののり子さんも、その一部。 

 

共通テストについては、いろいろ思うことがある。

いいところは、内容がおもしろいところ。

悪いところは、学力が得点に正しく反映される気がしないところ。

とくに、国語と数学の記述式はいらない。いらないというか、まずい。

 

大学入試に関わってきた人間として、というよりも、

いずれ大学入試に向かうであろう子どもをもつ保護者の一人として、というよりも、

子どもを「のり子さん」みたいに育てたい親として(そこかよ)、

共通テストについて思うことを、何回かに分けて書きたいと思う。

個人の感想でしかないけれど、お時間があれば、ぜひお付き合いくださいませ💛

 

 

カークランド MICROWAVE ポップコーン 8袋